ffiXXed win the Asian final of the International Woolmark Prize

2013.08.15 Thursday

0
    どうもzooです。

    先月、ザ・ウールマーク・カンパニーが開催するデザインコンテスト

    「INTERNATIONAL WOOL PRIZE」(インターナショナル・ウールマーク・プライズ / IWP)の

    アジア地区審査会がおこなわれました。




    審査員は、中国版「VOGUE」編集長のアンジェリカ・チャンや

    ジョイス・ブティックのアート&ビジュアル部門でヘッドを務めるバートレイ・イングラムら5名が務めました。


    「IWP」は旧IWS国際羊毛事務局が1954年に創設したウールの国際デザインコンテストで

    当時無名だったYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)と

    Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)を発掘したことでも知られています。


    今回そのアジア地区審査で見事『ffiXXed』がアジア代表デザイナーに選ばれました!!



    授賞式の様子がこちら。




    今後、ヨーロッパ地区代表のSibling(シブリング)とアメリカ地区代表のJoseph Altuzarra(ジョセフ・アルトゥザラ)

    オーストラリアと中東(インド含む)の各代表と同様に

    ウール素材を使用したカプセル・コレクションを制作しファイナル審査会で発表。

    優勝者には10万豪ドル(約900万円)が贈られるほか

    ロンドンのハーヴェイ・ニコルズや中国のジョイス

    オーストラリアのデビッド・ジョーンズなど世界の有名小売店でコレクションを販売する機会が与えられます。


    ぜひ、優勝してほしいです!!

    ではでは。